スーパーポーズブックの男性編1を描き写す その40 ポーズ集のスケッチ+イメージ

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その1
1枚目、男性を描きたいということで
今日はスーパーポーズブックの男性編1のスケッチをやりました。

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その2
2枚目、別のポーズをスケッチしました。

イメージから男性の体を描く その1
3枚目、イメージからも男性の体を描きました。
どこか女性っぽくなってしまい失敗しました。

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その3
4枚目、またスーパーポーズブックに戻り別のポーズをスケッチしました。

イメージから男性の体を描く その2
5枚目、またイメージからも男性の体を描きました。
もう少し締まった体を描きたいです。

という訳で男性の体を描きました。
男性の体は胴体の両側面がすとんと落ちるので
特徴をつかむのが難しいと思いました。
そんなところで今日はこれで終わりにしたいと思います。

トランペッターのミリタリーなプラモを組み立ててメカを描く練習 その4 ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その2 足周りを組み立てる

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔2 その1
1枚目、 昨日の記事に続いて今日はトランペッターのKV-1の足周りを組みました。

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その2
2枚目、 反対側から。

トランペッター ソ連軍 ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その3
3枚目、 右側面から。

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その4>
4枚目、左側面から

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その5
5枚目、寄って砲塔を煽りで。

という訳でKV-1重戦車を組みました。
大分形になって来たと思います。
夜に何をやるのかはまだ決まっていません。

ドイツの中戦車を描く その35 4号戦車短砲身型 その16 砲塔を抜いた車体をスケッチ+イメージ

4号戦車短砲身型のプラモの写真をスケッチ
1枚目、タミヤのMMシリーズを組む その71で組んだ4号戦車D型の写真を
CLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。/p>

4号戦車短砲身型のプラモの写真をスケッチ
2枚目、上と同じく。このスケッチは時間をかけたのですが
特に8個の転輪周りを上手く描けませんでした。

4号戦車短砲身型のプラモの写真
3枚目、1、2枚目のスケッチに使った写真になります。

4号戦車短砲身型の車体をイメージから描く
4枚目、スケッチしたということでイメージからも描きました。
全然描けませんでした。

4号戦車短砲身型のプラモの写真をスケッチ
5枚目、後ろからの4号戦車が上手く描けなかったので
後ろからの4号戦車の写真をスケッチしました。

4号戦車短砲身型のプラモの写真
6枚目、5枚目のスケッチに使った写真になります。

砲塔を除いて若干単純になった4号戦車をスケッチしました。
4号戦車も第二次大戦のドイツ軍においては
かなり重要な戦車なので描けるようになっておきたいと思います。
そんなところで今日はこれで終わり。

トランペッターのミリタリーなプラモを組み立ててメカを描く練習 その4 ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その2 車体と砲塔の組み立て

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔2 その1
1枚目、 昨日の記事に続いて今日は車体と砲塔を組み立てました。

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その2
2枚目、 反対側から。

という訳で今日は砲塔と車体を組み立てました。
トランペッターのKV-1もなかなかかっこいいと思います。
夜に何をやるのかはまだ決まっていません。

男性の体を描く その76 素体から男性を描く

男性の素体から描く
男性の体を素体から描きました。
(少し修正した物と差し替えました)

胴体は正面から見た形に逃げてしまった感がありますし、
ポージングもちょっと不自然だと思います。
男性の体はもっと描いて行きたいと思いました。
次の記事で何をやるのかは少し考えたいと思います。
ちょっと寝てしまったので今日はこれで終わり。

スーパーポーズブックの男性編1を描き写す その39 ポーズ集のスケッチ

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その1
1枚目、男性を描きたいということで
今日はスーパーポーズブックの男性編1のスケッチをやりました。

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その2
2枚目、同じポーズを別アングルから。

という訳で男性のポーズ集をスケッチしました。
スケッチをやりつつ、イメージからも男性を描くというのも
やりたいと思いました。
次の記事で何をやるのかは少し考えたいと思います。

トランペッターのミリタリーなプラモを組み立ててメカを描く練習 その4 ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その1 砲塔の爪が折れないようにエポパテで補強する

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔2 その1
1枚目、 車体を軽く仮組みして砲塔の左右を接着し
砲塔を車体に噛ませる爪が壊れないようにエポパテで補強しました。

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その2
2枚目、 後方から。

トランペッター ソ連軍 ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その3
3枚目、 左側面から。

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その4
4枚目、 KV-2の砲塔の時はプラ棒で爪が折れない補強をしましたが
このKV-1では砲塔の側面が湾曲しているので
エポパテで行いました。

トランペッター ソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔 その5
5枚目、反対側のエポパテの補強。

という訳でソビエト軍 KV-1 重戦車 1942年型 軽量化鋳造砲塔を組み始めました。
砲塔以外はトランペッターのNo.00312のKV-2とほぼ共通な様です。
今日何をやるのかは少し考えたいと思います。

スーパーポーズブックの男性編1を描き写す その38 ポーズ集のスケッチ

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その1
1枚目、前の記事でスーパーポーズブック女性編1をスケッチしたので
次に男性を描くということでスーパーポーズブック男性編の1をスケッチしました。

スーパーポーズブックの男性編1のスケッチ その2
2枚目、同じポーズを別アングルから。

つい女性を先にやって後回しにしがちな
男性を今日は描きました。
正確さを第一としつつ
量も描けるといいと思います。
ちょっと早いですが今日はこれで終わり。

タミヤのMMシリーズを組み立ててメカを描く練習 その75 No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その6 クレオスのダークイエローで塗装

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その1
1枚目、一昨日の記事に続いてタミヤのドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型を塗装して行きたいと思います。
今日はクレオスのダークイエローと黒鉄色でスプレー塗装しました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その2
2枚目、右側面から。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その3
3枚目、正面から。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その4
4枚目、こちらは正面から煽りで。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その5
5枚目、最後に後方から。

という訳でヘッツアーを塗装しました。
ヘッツアーの塗装は三色迷彩とは言っても
エアブラシ系の縁がぼける塗りではないので
筆塗りで行きたいと思います。
次の記事で何をやるのかは少し考えたいと思いました。

スーパーポーズブック ヌード編から女性のスケッチ その26 立ちポーズのスケッチ

スーパーポーズブックのヌード編1を描き写す 立ちポーズのスケッチ その1
1枚目、スーパーポーズブック ヌード編1をスケッチしました。

スーパーポーズブックのヌード編1を描き写す 立ちポーズのスケッチ その2
2枚目、同じポーズの違うアングルもスケッチしました。

2枚目は難しく上手くスケッチ出来なかった面もありますが
同じポーズでこんなにも違うので
人体はやっぱり難しい題材なのだと思いました。
次はスプレー塗装したプラモを記事にしようと思います。

ミリタリーなプラモのスケッチ その269 タミヤのMMシリーズの1/35のドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その1 組んだプラモの写真をスケッチ

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型をスケッチ その1
1枚目、タミヤのMMシリーズを組む その26で組んだシャーマン戦車の車体から砲塔抜いた物を写真に撮って
CLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型のプラモの写真
2枚目、1枚目に使った写真になります。

という訳でヘッツアーもせっかく組んだということで
前に取ったほぼ組み上がった写真をスケッチしました。
今、スプレー塗装中なので
そちらの写真も上げられるといいと思います。
次の記事で何をやるのかは少し考えたいと思いました。

KV-1戦車 その20 砲塔を抜いた車体のスケッチ KV-1B

KV-1B戦車 プラモのスケッチ その1
1枚目、タミヤのMMシリーズを組む その61で組んだKV-1B重戦車から砲塔を抜いた物を
CLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。

KV-1B戦車 プラモのスケッチ その2
2枚目、別の写真もスケッチしました。

KV-1B戦車 プラモの写真 その1
3枚目、1、2枚目に使った写真になります。

ということでスケッチしました。
スケッチを踏まえて見ずにも描いてみることにします。

KV-1B戦車をイメージから描く その1
4枚目、イメージからもKV-1B戦車を描きました。

イメージから描くと細部を詰められないと思いました。
ということでまた写真からのスケッチをやります。

KV-1B戦車 プラモのスケッチ その3
5枚目、別の写真もスケッチしました。

KV-1B戦車 プラモの写真 その2
6枚目、5枚目に使った写真になります。

KV-1B戦車をイメージから描く その2
7枚目、再度イメージからも描きました。
5枚目で車体後部を描いたということで
車体後部をイメージから描きました。

見てなくてももうちょい細部詰められないとマズいと思います。

KV-1B戦車 プラモのスケッチ その3
8枚目、また別の写真もスケッチしました。

KV-1B戦車 プラモの写真 その2
9枚目、8枚目に使った写真になります。

ということでKV-1B戦車のプラモを砲塔抜きでスケッチ+イメージから描きました。
何か手本がないと濃く細い線を引けないのと
まだ細部を詰められないのがダメなのだとは思います。
土日に何をやるのかはちょっと迷い中です。

WW2の兵士を描く その129 戦争漫画の中のドイツ軍将兵のスケッチ その4 将兵のスケッチ

戦争映画の中のドイツ軍兵士をスケッチ その1
1枚目、昨日寝落ちして上げられなかった
戦争漫画の中のドイツ軍の将兵のスケッチを上げて行こうと思います。 まずは1枚目です。

戦争映画の中のドイツ軍兵士をスケッチ その2
2枚目、上と同じく

戦争映画の中のドイツ軍兵士をスケッチ その3
3枚目、上と同じく。

という訳で戦争漫画の中からドイツ軍将兵をスケッチしました。
やっぱりこれも枚数じゃなくて精度を上げる考えじゃない方がいいのかと思いました。

昨日寝落ちした分を上げるということで朝のプラモは休んで
寝落ちした分のスケッチを上げました。
夜はまた何か別なことをやろうと思います。

タミヤのMMシリーズを組み立ててメカを描く練習 その75 No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その5 車体右側の履帯周りのロコ組み、組み立てほぼ終わる

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その1
1枚目、一昨日の記事に続いてタミヤのドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型を組んで行きたいと思います。
今日は車体周りを組んで左側の履帯周りをロコ組みしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その2
2枚目、右側面から。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その3
3枚目、俯瞰で。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その4
4枚目、車体後方から。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ No.285 ドイツ駆逐戦車 ヘッツアー 中期生産型 その5
5枚目、こちらも車体後方から煽りで。

という訳でヘッツアーをほぼ組み立て終わりました。
後はスプレー塗装、ウォッシングと進めて行きたいと思います。
それで今日の夜はまた将兵を描いてみようかと思います。
将兵も出来るだけやりたいと思いました。

ミリタリーなプラモのスケッチ その268 タミヤのMMシリーズの1/35のアメリカ軍のM4シャーマン戦車 その10 組んだプラモから砲塔を抜いてをスケッチ+イメージから

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型をスケッチ その1
1枚目、タミヤのMMシリーズを組む その26で組んだシャーマン戦車の車体から砲塔抜いた物を写真に撮って
CLIP STUDIO PAINTでスケッチしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型をスケッチ その2
2枚目、上と同じく。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型のプラモの写真 その1
3枚目、1、2枚目の元になっている写真になります。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型を直視してスケッチ その1
4枚目、プラモを机の上に置いて直視してスケッチしました。
直視してやるとかなり線や形が定まらない感じです。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型をイメージから描く
5枚目、イメージから砲塔抜きのM4シャーマン戦車を描きました。
もう少しリアルな形に持って行きたいところです。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型をスケッチ その3
6枚目、再度砲塔抜きのM4シャーマン戦車の写真をスケッチしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型をスケッチ その4
7枚目、再度砲塔抜きのM4シャーマン戦車の写真をスケッチしました。

タミヤのミリタリーミニチュアシリーズ  No.190 アメリカ軍 M4シャーマン戦車初期型のプラモの写真 その2
8枚目、6,7枚目に使った写真になります。

シャーマン戦車はアメリカの第2次大戦での主力戦車というところで
ちゃんと押さえたいと思い、昨日の記事に続いて今日もやりました。

今日は少し長めに時間を取ってやりました。
第2次大戦の代表的戦車というところで
しっかりと押さえて行きたいと思います。
そんなところで今日はこれで終わり。

トランペッターのミリタリーなプラモを組み立ててメカを描く練習 その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その6 燃料タンクと上部転輪の組み立て

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その1
1枚目、 一昨日の記事に続いてトランペッターのソビエト軍 SU-152 重自走砲を組みます。
今日は燃料タンクと上部転輪を組みました。

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その2
2枚目、反対側から 。

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その3
3枚目、車体後方から

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その4
4枚目、車体後方右側から 。

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その5
5枚目、 左側面から。

という訳で燃料タンクと上部転輪を組みました。
作業的には多くなかったので
今日は前にいつもやっていた
プラモを組んでのスケッチをやってみようと思います。

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲のスケッチ
6枚目、 撮った写真をスケッチしました。

トランペッター その3 No.01571 ソビエト軍 SU-152 重自走砲 その6
7枚目、 6枚目に使った写真になります。

という訳でプラモを組むのとスケッチをやりました。
肝心なのはスケッチで
スケッチはある程度までは出来たと思いますが
さらに立体としての精度を上げられるといいと思います。
夜に何をやるのかはまだ決まっていません。

プロフィール

管理人

Author:管理人
ミリタリーな物を描けるようになるために軍系プラモ等を通じて絵の自力を上げたいと思っているこのブログの管理人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Lc.ツリーカテゴリー
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
にほんブログ村 イラスト練習ランキング参加中
スポンサードリンク